創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2018.09.10
創業支援コラム 日本政策金融公庫の創業融資の審査期間

新たなに事業を創業・開業しようとする際、融資のお金をなるべく早く受け取りたいと思われる方は多いのではないでしょうか。
良い立地の店舗を見つけても、融資実行までの期間が長くてはほかの人に借りられてしまうかもしれません。
実際にお客様から日本政策金融公庫からの融資はどれくらいで実行されますか?というお問い合わせを頂くことがあります。

創業融資を受け取るまでの流れ

 1.融資の申込書、創業計画書などの添付書類の提出
 2.公庫において書類等の審査
 3.面談
 4.融資審査
 5.融資実行の可否判断

申込みをした方の状況によって多少の差がありますが、
早ければ2週間~1か月程度で実行されるケースが多いかと思います。

この期間は書類を提出してからの期間であります。やはり、一番時間がかかるのは、創業計画書などの書類作成です。
創業計画書には、創業の動機、セールスポイント、ターゲット層、取引先の入出金サイト、損益計画などを記載する必要があり、損益計画は実現可能性のある計画を数値に落とし込む作業で皆さんが苦労するところです。

自分で損益計画を作れなくて不安だ、審査が通るレベルのものを作れるか不安だ、
という方は、専門家に相談することをおすすめします。

静岡の融資専門家「静岡創業融資センター」
(運営 松永剛税理士事務所)

無料相談受付中!

0120-503-028

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
事務所情報
新着情報
PAGETOP