創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2018.10.05
創業支援コラム 創業時の融資 ~日本政策金融公庫と静岡の制度融資~

静岡市の創業支援専門税理士の松永です。
今回のコラムでは、2つの創業融資「日本政策金融公庫」と「制度融資」について確認していきたいと思います。

日本政策金融公庫

「日本政策金融公庫」とは、国が100%出資する政府系の金融機関です。
以前に日本政策金融公庫の内容をまとめましたので、詳しくは過去のコラムを確認ください。(こちらをクリック

制度融資

制度融資とは、静岡県や静岡市といった地方自治体が、信用保証協会や銀行と連携して、創業者への資金調達をサポートする制度です。
創業者の方が銀行からお金を借りる際に、保証を信用保証協会にしてもらい、さらに静岡県や静岡市が保証料や利子の援助をする制度です。
静岡県のHPにおいて、制度融資のイメージ図が公表されております。(こちらをクリック

 

日本政策金融公庫と制度融資の比較

担保・保証

創業融資の支援をするなかでお客様が一番驚くのは、日本政策金融公庫に「無担保・無保証」の融資制度がある点です。
この「無担保・無保証」制度は「新創業融資制度」「中小企業経営力強化資金」で使用することができますので、創業・開業したばかりの方には大きな魅力だと思います。
一方、制度融資は信用保証協会が保証しており「無保証」の融資はありません。万が一事業が上手くいかずに倒産してしまった場合、代表者個人が弁済します。

金利

金利等の負担については、平成30年から保証料を補てんする「開業パワーアップ支援資金」という制度を静岡県が始めております。
今までは、銀行の金利+保証協会の保証料が負担の合計でしたが、審査が通れば、保証料が0になります。1.5%の銀行利息負担となります。政策金融公庫は融資内容で若干変動しますが、2%前後になります。

融資実行までの期間

融資実行までの期間については、制度融資の場合、銀行内部の稟議であったり、保証協会の審査であったり、審査する機関がいくつかありますので時間がかかる傾向にあります。
一方、日本政策金融公庫の融資は、書類提出後、不備等なければ2週間~1月以内での実行が多く比較的早めの融資が多いかと思います。

両社のメリットを比較しつつ創業融資の申し込みを検討していただければと思います。

 

静岡の創業・開業融資専門家「静岡創業融資センター」
(運営 松永剛税理士事務所)

無料相談受付中!

0120-503-028

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
事務所情報
新着情報
PAGETOP